古物商取引法に基づく本人確認

買取のご利用にあたり古物営業法に定める「本人確認」が必要です。

本人確認書類として有効な身分証明書

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 各種健康保険証 ※注意事項あり下記参照。
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 学生証(現住所が記載され、写真があるもののみ有効)
  • 各種福祉手帳
  • 各種年金手帳
  • 外国人登録(済)証明書
  • 住民票の写し、印鑑証明(発行より三ヶ月以内の原本。コピー不可です。写しとはコピーの事ではありません)

※運転免許証・学生証・保険証・パスポート等・公的機関が発行している「氏名・住所・年齢」が
確認出来るもの。住所変更が済んでるものに限ります。(コピーは不可です)

すべての買取り申込み時に、有効期限内の本人確認書類が必要です。
本人確認書類として、疑義がある場合は上記以外の書類を追加確認させて頂きます。

法改正に伴う健康保険証による身分証明に関して

2020年10月より法改正により健康保険証による身分証明で記号・番号の取得が禁止となります。
引き続き身分証明書として健康保険証をご使用頂く事は可能です。
上記法改正によりコピーを同封頂く場合は記号番号及び保険者番号を塗りつぶしてお送り下さいませ。
画像アップロードをご利用の場合は記号番号及び保険者番号を隠した状態でアップロードを行うようお願い致します。
・現在有効なものに限ります。
・氏名、現住所、生年月日、交付日がすべて確認できるものに限ります。
・裏面に現住所記載欄がある場合は、裏面も必須です。
・被扶養者の場合は、ご自身の氏名が記載されているページも必須です。
・現住所を本人が手書きする様式の場合、原本に現住所の記入をお願いします。